So-net無料ブログ作成
検索選択

S2-77 9日目:炎景広場に戻って買い物 [ソーサリー2:罠の港街カーレ]

大通りに戻る。道は密集した家々の間に伸びている。
突然、つんと刺すような臭いがしてくる。何かが燃えているのだ。前方を見ると、煙が立ち昇っている。火事場だろうか?
道を逸れて、曲がりくねった横道に入る。しばらくして、広場が見えてきた。

再び炎景広場に戻ってきた。首に盆を下げた売り子が君のそばを通り過ぎる。「アンクルウォートにブリムベリー、ミルウィードはいかがー!」
薬草商を呼び止めると、彼は挨拶してきた。「ごきげんよう、湿布薬に興味はあるかい?膏薬は?」
「何を扱ってる?」
「ああ、見せてあげるよ!」彼が両手をこすり合わせる。「例えば、これ!」彼が盆の上を探し回る。「マスティクの軟膏だ。混じりけのないマスティクから作ってあるよ。」
「どんな効果があるんだ?」
「マスティクには強い催眠作用があってね、」彼が答える。「相手に何でも信じさせられるんだ。」君に臭いを嗅がせようと彼が腕を伸ばす。
臭いを嗅がないように、君は身体を傾けた。
彼は笑顔で自ら深く息を吸い込むと、幸せそうに息を吐きだした。
「他の物をくれないか?」君が言う。「お前は俺に借りがあるだろ?」
男がうなずく。彼の瞳孔は大きく開いている。「もちろんさ、分かってるよ。何が欲しい?」
「他に何を持ってる?」
「ブリムベリーの膏薬がある。」男が答える。「良質なブリムベリーから作ったものだ。」
「他には?」
薬草商はうなずいて在庫を眺めると、別の瓶を取り出した。「これはどうだい?木の皮のエッセンスだ。喉のヒリヒリする痛みに効くよ。」
「それをくれ。」
薬草商が君に木の皮のエッセンスの瓶を渡す。男に礼を言うと、彼は広場を横切って歩み去った。

別の男が果物を積んだ手押し車を押してきて、屋台を組み立てた。新鮮な果物を目にして、君の胃袋が騒いでいる。
果物売りに歩み寄ると、不機嫌そうに彼が挨拶してきた。「おはよう。」普通の人と違って、彼の目は閉じられている。「いい天気だとは思うんだが、そうじゃないかもな。何か買うかい?」
彼が様々な果物の入った盆を手で示す。そのほとんどは腐っているが、1つだけ、つやのあるボンバの実は別だ。
果物を選んでいると、さほど傷んでいないリンゴも見つける。
「金貨2枚だよ。」果物売りが告げる。「もちろんあんたは高過ぎると言うだろうが、確かにその通りさ。でもそれ以下にはできないんだ。」
何はともあれ、気の毒に思った君はそれを買ってやった。君は空腹だし、それはうまそうだ。
リンゴを背負い袋に入れてから尋ねる。「ボンバは幾らだ?」
「金貨4枚だ。」彼が答える。「知っての通り、そいつは身体にいいぞ。」
金貨を手渡すと、彼はボンバの実を君にくれた。重いが、食べ頃の香りがする。たいていは果肉がうまいのだ。
「俺には友人がいたんだが、」彼が言う。「そいつは毎日その実を5個食べていた。一度も病気にならなかったが、同時に便所からも出られなかった。」
「街のこの場所は初めてなんだ、」君が尋ねる。「道を教えてくれないか?」
果物売りが目を閉じたままうなずく。「何を探したいんだ?」
「盲目の乞食を探したい。」
「この辺りに乞食は幾らでもいる。」彼が答える。「奴らは何も買わない。」
「ズィーターと呼ばれている乞食なんだ。」
その名を聞いた途端、彼が口をつぐんだように見えた。「聞いたことないね。」もぐもぐと彼がつぶやく。果物を並べ直そうとして、誤って親指でカビの生えたプラムを突き刺してしまい、動きを止める。
「不死の怪物も探したい。」
「街の墓場を当たりな。」彼が答える。「確実に呪われているから、誰もあそこには行かないがね。像の前を過ぎて大通りを進んで、市場を抜けるんだ。」
「その果物はどこで手に入れるんだ?」
「他の果物売りから買うんだ。」彼が悲しげに答える。「だからどれも腐ってるんだ。」
他に話すことはもう何もない。別れを告げて屋台を後にし、広場の中心まで戻る。


【変化点】
・金貨:41→39(リンゴ)→35(ボンバの実)
・食料:4→5(リンゴ)→6(ボンバの実)
・+木の皮のエッセンス

【感想】
Anklewort、Millweed、Mustikと、謎の品物がずらり。
マスティクを嗅いでしまうと、その催眠作用でお金を巻き上げられてしまいます。
final_bstSnapshot_271981a.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。