So-net無料ブログ作成

S1-43 5日目:ガザ・ムーンの魔手から逃げ切る [ソーサリー1:シャムタンティの丘]

道沿いに先へ進んで丘の斜面をぐるりと回る。やがてぽつんと一軒建っている小さな小屋に差しかかった。戸口の階段に老女が一人腰掛けている。
最初は川が彼女の足元から流れ出ているように見えたが、近くで見ると、彼女の家の下に川が流れていると分かった。家には、川床を大またに歩く昆虫が足を広げたように、支柱が張り巡らされている。家の前から2、3歩離れたところで、水は切り立った崖を越えて視界から消えていく。
「ごきげんよう。」君は声をかけた。老女がにっこりとほほ笑む。
「寄っていきなされ。」彼女が言った。「ちょっと話すだけじゃよ。」
君が近づくと、彼女は歯の抜けた口で笑い、階段から立ち上がった。「ささ、どうぞ。」彼女が手招きしてくる。「村から離れた一人暮らしは寂しゅうてなあ。」
君は首を振った。「長くはいられないんだ。まだ長旅が控えててね。」
「そうじゃろう、そうじゃろう。」彼女が答える。「この階段の上でお茶でもどうじゃ。」いらいらしていると言ってもいいような様子だ。台所に急ぐと、彼女は大きな茶碗を2つ持ってきた。
お茶はまだ熱い。君は話しながら両手で茶碗を持った。「あんたの名前は?」
「ガザ・ムーンと呼ばれとるよ。」彼女が笑って答える。「人からはそれなりに知られておるんじゃが。」
君はうなずいたが、これまで彼女の名を耳にしたことはなかった。「なぜ一人暮らしなんだ?ずいぶん危険なはずだ。」
「ああ、誰もあたしのことなんか気にも止めないからねえ。」心地よさそうに彼女は笑ったが、君は彼女が質問に答えていないことに気づかずにはいられなかった。
「それにしても、ここは見事な場所だ。」断崖から流れ落ちていく川を眺めながら、君が感想を口にする。
「ここは水晶の滝のてっぺんでね、」彼女が言う。「川はあたしの家の真下を流れていくんじゃよ。それで人が言うには、あたしが眠っている間に川があたしの美徳と若さを全部運び去るから、村人達はそれにあやかろうと滝の水に浸かるんだとさ。」彼女はくすくすと忍び笑いしながら謙遜した。「まったくのでたらめだと思うがの。」
君がお茶を飲もうとした時、カップに口を付ける寸前に老女は君の腕に手を置いてそれを制した。「あらあら、」唐突に言うと、彼女は台所へと戻っていった。「ポットを忘れてきたわ。」

どうも何かおかしい。彼女が戻ってくる前に、こっそり立ち去ることにしよう。
だが、君の足音を聞きつけた彼女が声をかけてくる。「戻っておいでよ、お願いだから!」
構わず君が歩き続けると、彼女は口汚くわめき散らし始めた。
突然左の方で何かが割れる音がし、思わずくるりと振り向く。何と真っ二つに割れた木がゆらゆらとかしぎ、君目がけて倒れてくるではないか!
素早く右にかわす。木は君がさっきまで立っていたちょうどその場所に倒れた!
起き上がろうとする君の目の前に、老女が立ちはだかる。「ガザ・ムーンの誘いを無視してはならぬのじゃ!」そう言うと、彼女は指先を君に突きつけた。指先が青いエネルギーでパチパチと音を立てている。あと1秒もしないうちに稲妻が放たれるはずだ…!
「FOF!」
君は素早く呪文を唱えた。稲妻が宙を走り君を捉えたちょうどその時、力場が作り出された。素早く反応していなければ、君は今頃蒸発していただろう!
怒り狂った魔女は、呪いの言葉を君に浴びせながら吼え猛っている。次に何が起こるか待つつもりはない。君はその場をすぐに脱し、道を下っていった。


【変化点】
・現在/最大体力:13/18→10/18(魔法)

【感想】
原作のタイトルにもなっているシャムタンティの丘の魔法使いと対決して、倒せないまでも、遂に無事逃れることができました!20年以上前にできなかったことができるようになったとは実に素晴らしい。この調子で、第4部のあのいけ好かない魔法使い(マンパンの大魔法使いの影武者?)にもギャフンと言わせたいところ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

伝説の勇者

おお、ガザムーンと戦えるようになったんですね。
ミニマイトの防護霊気が通じない稲妻も、普通にFOFで防げるんですね。MAGでも防げたかとか、ZAPで対抗できたかとか、色々気になったりして(ZAPだと早撃ち勝負で負けそうな気が…)。
彼女の魔法に防護霊気が通じないのは、防護霊気が対応できない特殊な種類の魔法(パソコンで例えるとアンチウイルスがまだ対応できていない新種ウイルスみたいなもの?)という事なんでしょうか。
by 伝説の勇者 (2016-03-05 17:15) 

teamtomtom

なぜガザ・ムーンだけはミニマイトの能力を無視できたのか、今回のAndroid版でもその理由についての描写は(こちらのプレイした限りでは)見当たりませんでした。ジャンは、彼女からはこの辺りの丘で最強クラスの魔力を感じると言っていたので、魔力が圧倒的に強い場合はミニマイトといえど防げないのかもしれませんが。謎ですね。
by teamtomtom (2016-03-29 16:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0